相続税対策

実行する価値あり?|相続税対策としての一括借上げアパート建築

 鎌ヶ谷市・船橋市の友田税理士事務所です。

 平成27年の相続税増税を機に、相続税対策を目的としたアパート建築が増えているようです。ある程度の財産をお持ちの方、特に土地をお持ちの方は、「アパート建築をしませんか。相続税対策として有効ですよ。」なんてセールスを受けたことがある方も多いと思います。大手建設業者の営業マンに「30年の一括借上げで家賃保証もあるので安心です。」なんて言われたら、名の知れた会社だし安心だろう…とその気になってしまう方もおられると思います。はたして、このような形でのアパート建築と一括借上げ契約・家賃保証は、相続税対策として有効なのでしょうか。

続きを読む

相続税対策として有効利用するには?|贈与税の配偶者控除

 鎌ヶ谷市・船橋市の友田税理士事務所です。

 婚姻期間20年以上の夫婦の間で居住用不動産等の贈与が行われ、一定の要件を満たす場合には贈与税の配偶者控除が受けられます。本来、配偶者の居住場所を確保し、老後の生活保障をする趣旨で設けられている特例規定ですが、相続税対策としても利用できます。以下、制度の概要と特例を利用する際の注意点を確認してみたいと思います。

続きを読む

土地の相続税評価額を最高80%減額|小規模宅地等の特例

 鎌ヶ谷市・船橋市の友田税理士事務所です。

 相続税を支払うため、自分が住んでいた土地を売らなければならなくなってしまった…そんなケースもありえない話ではありません。相続人がそんな酷な状況に陥らないよう、政策的な配慮として設けられているのが「小規模宅地等の特例」という制度です。この特例を受けるための要件を満たしている土地については、相続税を算定する際の評価額を50%~80%減額してくれる特例です。ここでは、この制度の概要を確認してみたいと思います。

続きを読む