鎌ヶ谷市・船橋市の友田税理士事務所です。

 相続税を支払うため、自分が住んでいた土地を売らなければならなくなってしまった…そんなケースもありえない話ではありません。相続人がそんな酷な状況に陥らないよう、政策的な配慮として設けられているのが「小規模宅地等の特例」という制度です。この特例を受けるための要件を満たしている土地については、相続税を算定する際の評価額を50%~80%減額してくれる特例です。ここでは、この制度の概要を確認してみたいと思います。

続きを読む